画像1



         『台風被害の復興状況』
本日はご来訪いただきまして、まことにありがとうございます。
11月に入りましたが、台風被害からの復旧はなかなか完了して
おりません。拙寺下の町道の崩落現場については、先月の末に
迂回路ができたのですが、なお崩落したままの状態です。

迂回路は乗用車であれば通れると思いますが、大型車は迂回路を
抜けるのが難しく、それゆえ拙寺より上で起きた被害の復旧工事も
なかなか進まない様です。業者さんも立て続けに復旧工事の依頼が
入る上、雨の日が続き、思うように工事を進められないようです。

ご来訪される皆様には引き続き、ご迷惑をおかけ致しますが、何卒
ご容赦くださいますようお願い申し上げます。またご来訪の際には
どうぞお足元にお気を付け下さい。



      今月のお花:『季節外れのサツキ』
先月は台風が2度も関東を通り抜け、秋らしい気分を味わう
ことができなかったのですが、11月に入りようやく例年通り
木々が色づき始めました。

台風一過で秋晴れの日も続き、青空と紅葉のコントラストが
気持ちよく感じられます。木に囲まれた山のお寺ならではの
秋の楽しみですね。(この後の冬がとても寒いのですが…)

そんな中、庫裏の東側の坂の途中で白と淡い赤紫の花が何輪か
咲いています。実はこれ、5月に咲くサツキなんです。紅葉を
バックにつぼみもつけています。

5月と11月、清々しい季節という共通点はあるのですが、秋に
咲くサツキは不思議な感じがしますね。ご来訪の際にはぜひ
この『狂い咲き』のサツキを探して見てください。